知りたい!ラーメンスープ色々!

代表的ラーメンスープは、醤油ラーメンではないでしょうか。

もっとも味付けがしやすく、簡単に作れるのが特徴です。

中華ラーメンのスープも醤油味が基本で、その歴史は長く現在も進化しています。

また、味噌ラーメンも家庭で作ることができます。

赤・白分けて味に変化をつけることが可能です。

味噌ラーメンには魚介類を入れたり、バターでコクを出す工夫をしているお店もあります。

味を調えるのが難しいのは塩ラーメンで、組み合わせる食材でガラリとスープが変化するので納得のいくスープが出来るまでに時間が必要です。

海が近い地域では、アゴダシを使用しているお店もあります。

これはトビウオからとった出汁を使ったもので、良い香りと優しい口当たりで癖がないのが好評です。

鶏ガラを使うラーメン店も増えてきました。

万能スープとも言われるように、煮込む時間で味を調整することが出来ます。

見た目の脂とは違い、あっさりとしたスープが仕上がるので食する人が多いようです。

中には烏骨鶏を使用した贅沢なスープもあり、皮内鳥・名古屋コーチン・薩摩地鶏などの日本三大地鶏を使用したお店もあります。

現在、全国展開している豚骨ラーメンは、豚骨の出汁だけではなく、コラーゲンを入れる工夫もされるようになりました。

随を入れて味の深みを出すラーメン店もあるようです。

豚骨ラーメンの味を変化させるのに、鶏ガラや醤油を混ぜるラーメン店もあります。

特に醤油豚骨は、醤油ラーメン・豚骨ラーメンファンにも人気があるようです。

 

return top